マクアケ

  1. Makuake SNIPE HANGER 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、ハンガーラック「SNIPE HANGER」が4月2日より先行販売されており、900万円を超える売上と人気を集めている。特徴は、長さが68cmから99cmまで無段階で調節可能、高さも3段階(73cm,95cm,130cm)で調節可能な点だ。

    続きを読む
  2. Makuake 炎群 homura 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、多機能薪ばさみ「炎群 homura」が4月12日より先行販売されており、800万円を超える売上と人気を集めている。特徴は、多機能で、薪バサミ、火吹き棒、灰かき、フックとなる点だ。

    続きを読む
  3. Orange クラウドファンディングで商品販売

    日本の和歌山県に本店があるアウトドアショップ「Orange」が、クラウドファンディング「Makuake」で2商品を先行販売している。商品の1つ目は、日本の大手家電メーカー「パナソニック」製リチウムイオン電池を使用したポータブル電源「Mighty」をOrangeオリジナルカラーで販売している。

    続きを読む
  4. Makuake Solar7 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、携帯用ソーラーパネル「Solar7」が3月15日より先行販売されており、1500万円を超える売上と人気を集めている。特徴は高い携帯性で、重量230g、折り畳み時には10cm×17cmと軽量だ。

    続きを読む
  5. Makuake スリップメスティン 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、焦げ付きにくいメスティン「スリップメスティン」が11月13日より先行販売されており、1000万円を超える売上と人気を集めている。メスティンは、スウェーデンのトランギア社製の登山やソロキャンプに適したサイズのアルミ製の長方形の鍋だ。

    続きを読む
  6. Makuake 魔法瓶ブランケット「LUGH」 先行発売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、5層のレイヤー構造を持つブランケット「LUGH」(ルー)が先行販売されており、公開初日で400万円、1週間で1000万円の売上と人気を集めた。

    続きを読む
  7. Makuake イージーストーブ 先行発売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、調理用のカセットコンロや小型ガスストーブを暖を取るためのストーブとして利用可能にする「イージーストーブ」が先行販売されており、620万円の売上と人気を集めた。

    続きを読む
  8. Makuake タキビイタ 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、収納時に厚さ18mmとなるコンパクトな焚き火台「タキビイタ」が先行販売されており、1,350万円の売上と人気を集めた。サイズ展開がソロキャンプ向けのSサイズとファミリーキャンプ向けのLサイズがあり、オプションで五徳とロストルが選択可能だ。

    続きを読む
  9. Makuake 焼鉄 先行販売

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で、調理用の3枚の鉄板「焼鉄」が先行販売されており、550万円の売上となっている。「焼鉄」はフラットな鉄板、スリットの入った鉄板、エンボス加工された鉄板からなる。

    続きを読む
  10. Makuake 磁器ボトル KOKORO

    日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」において、先行販売されている磁器ボトル「KOKORO」が460万円以上を販売した。携帯用のボトルと言えば、ステンレスが定番だが、あえて割れやすい磁器を使用しているユニークなボトルだ。

    続きを読む
ページ上部へ戻る